アサヒ生ジョッキ缶の口コミ評判は?おいしい飲み方など特徴も調査

アサヒ生ジョッキ缶の口コミ評判をご紹介します♪

さらにおいしい飲み方や、その他特徴についてもまとめています。

口コミや評判としてはとても好評で、缶ビールなのにキメ細かい泡に感動している人がたくさんいました。

本当にお店で飲む生ジョッキのように飲めるみたいですよ♪

おいしい飲み方として、より泡立ちを向上させる方法も書いています。

本文では、特徴も詳しくまとめているのでぜひ読んでみてくださいね♪

▼アサヒ生ジョッキ缶はこちら

アサヒ生ジョッキ缶の口コミ評判は?


全業態での発売日は4月20日ですが、すでにコンビニの先行発売でゲットした方々の口コミがたくさんありました⇩

缶なのにキメ細かい泡が出るのに感動している方がたくさんいました。

お店のような生ジョッキが自宅で味わえるということで大好評のようです!

アサヒ生ジョッキ缶のおいしい飲み方は?

サクッと美味しい飲み方を知りたい方は、こちらの動画がおすすめです⇩

アサヒ生ジョッキ缶の飲み方

安定した場所に置いて、しっかり缶を握って開ける
冷蔵庫で必ず冷やす

温度によって泡の立ち方が変わります。

温度が高いと泡は多めになりますが、低いと泡は少なめです。

4度〜8度が飲み頃の温度です。

12度以上で開封すると、噴きこぼれる可能性があるので要注意ですよ!

フタは飲み終わった缶の中に入れて、適切に処理をする

フタもリサイクル可能なので、飲み終わった缶と一緒に捨てるようにしましょう。

アサヒ生ジョッキ缶の泡立ちを向上させる方法

開栓前

Point1缶を逆さまに立たせて、冷蔵庫で冷やしてみる。

常温から冷やす時に試すとより効果的です。

Point2温水に数秒間さらしてから開栓する。

冷蔵庫から出した後に、人肌程度に温水にさらすことで、缶内側の凹凸による泡立ちが促進されます。

開栓後

Point1缶を手で包み込み、缶表面の温度を上げる。

「内部塗装の凹凸」が温められ、泡立ちやすくなります。ビールが極端にぬるくなる心配はないです。

Point2 数cm缶の下側を人肌程度の温水にひたす。

缶内面の凹凸に接している部分の泡立ちが良くなります。ひたす時間を変えることで、好みの泡をお楽しみいただけます。

アサヒ生ジョッキ缶の特徴

フタが全開できる

生ジョッキ缶は、今までの常識をことごとく覆しています。

その一つが、缶ビールなのにフタを全開にできることです。

フタが全開にできることで、よりビールの魅力が引出され、新感覚の家飲みを楽しむことができますよ♪

泡がきめ細かい!香りを楽しめる!

缶ビールなのに、キメ細かい泡と一緒に飲むことができちゃいます。

キメ細かい泡のおかげで、さらりとした飲み口です。

そして、全開のフタのおかげで、ビールらしい香りも楽しむことができますよ。

生ジョッキのようにゴクゴク飲める!

フタが全開なので、生ジョッキのようにゴクゴク飲むことができます。

まるで居酒屋のような生ジョッキを、自宅で味わうことができますよ♪

泡が出続ける!

これは、生ジョッキよりも良い点ではないでしょうか。

ビールをジョッキに注いだ後は、時間が経つと泡はなくなってしまいますよね。

しかし、生ジョッキ缶は特殊な缶になっているので、開栓後も泡が自然に発生してきます。

ずっと泡が出続けるので、一口目の味わいやのどごしを何回も味わうことができちゃいますよ!

空き口は安心安全のダブルセーフティー構造

空き口は下記の図のようにダブルセーフティー構造となっています。

ダブルセーフティー構造のおかげで、缶のまま直接飲んでも、口が切れることはありません。

ダブルセーフティー構造は日本独自の技術なんだって!

アサヒ生ジョッキ缶はどこに売ってる?ケースなら通販でも買えるよ

単品での取り扱いはありませんが、ケース販売は通販でも行っています。

340ml×24缶(1ケース)の最安値はこちらです⇩


340ml×48缶(2ケース)の最安値はこちらです⇩


さらにこちらのショップでは、お得な200円引きクーポンが配布されています!

クーポンはこちらからゲットできますよ♪

⇩⇩⇩

CHECK>>200円引きクーポンゲット![楽天]

アサヒ生ジョッキ缶の口コミ評判、おいしい飲み方や特徴まとめ

アサヒ生ジョッキ缶は泡がキメ細かくて、お店のようなビールが楽しめると大好評でした!

特殊な缶の加工により、泡が出続けるという点も、他にはない魅力ですね。

アサヒ生ジョッキ缶のおかげで、さらに家飲みが楽しくなりそうです♪


▼アサヒ生ジョッキ缶はこちら