クリスマスおもちゃ特集!【最大2,000円OFFクーポン配布中】楽天市場を見てみる>>>

ラクーナクッションACとADの違いを比較!おすすめはどっち?

ラクーナクッションACとADの違いを比較!おすすめはどっち?

ラクーナクッションACとADの違いを比較しました。

ACはADの型落ち品(旧型)になります。

  • ラクーナクッションAD 2021年製
  • ラクーナクッションAC 2020年製

ラクーナクッションACとADの違いは4つあります。

  1.  クッションの違い
  2.  日よけシェードの違い
  3.  日よけシェードの窓の違い
  4.  荷物バスケットの違い

ラクーナクッションの特徴は、座面に内蔵されたスプリングにあります。これが衝撃を吸収するので、赤ちゃんは快適にベビーカーに乗ることができます。

ラクーナクッションADではこの座面のスプリングがさらに進化!

ADに搭載された「衝撃吸収ωクッション」は、なんと衝撃吸収率が32パーセントもアップしています。

その他にも、日よけシェードの紫外線カット率がアップしていたり、荷物バスケットの容量が増えたり・・・お母さんと赤ちゃんが快適に過ごせるよう改良されています。

本文では、その他ラクーナクッションACとADの違いを詳しく書いているのでぜひ読んでみてくださいね♪

また、ラクーナクッションACの口コミ評判はこちらに↓

ラクーナクッションACの口コミは?いつからいつまで?使い方も調査 ラクーナクッションACの口コミは?いつからいつまで?使い方も調査

ラクーナクッションADの口コミ評判はこちらにまとめていますので、合わせてご覧ください↓

ラクーナクッションADの口コミは?いつからいつまで?使い方も調査 ラクーナクッションADの口コミは?いつからいつまで?使い方も調査

▼少しでもお安くゲットしたい方におすすめ!ラクーナクッションACはこちら

▼より赤ちゃんへの振動が少なく、日よけできる!荷物バスケットも容量アップ!ラクーナクッションADはこちら

ラクーナクッションACとADの違いを比較!

ラクーナクッションACとADの違いは4つあります。

  1.  クッションの違い
  2.  日よけシェードの違い
  3.  日よけシェードの窓の違い
  4.  荷物バスケットの違い

一つずつご紹介しますね♪

クッションの違い

ラクーナクッションACとADの最大の違いは、座面に使用されているクッションです。

旧型のラクーナクッションACに使用されているのは「しなやかクッション」です。

座面に内蔵されたスプリングで衝撃を吸収して、赤ちゃんに伝わる振動を抑えるよう工夫されています。

また座面も広めに設計されていて、手や足を曲げて座る赤ちゃんの姿勢を妨げないように設計されています。

ラクーナクッションADでは、これがさらに進化!

その名も「衝撃吸収ω(オメガ)クッション」です。

何が違うのか?

衝撃吸収のスプリングが入っていることは同じなのですが、その精度がグンとアップ。

赤ちゃんに伝わる振動を、旧型よりも32パーセント軽減しています。

▼少しでもお安くゲットしたい方におすすめ!ラクーナクッションACはこちら

▼より赤ちゃんへの振動が少なく、日よけできる!荷物バスケットも容量アップ!ラクーナクッションADはこちら

日よけシェードの違い

赤ちゃんを紫外線から守る日よけシェード。

旧型のラクーナクッションACは5枚の帆で赤ちゃんを紫外線からガードしていました。

そしてラクーナクッションADは帆の枚数が7枚にアップ。

それだけで単純に「大きくなった」とは言えませんが、帆が増えたことでより深くシェードを被せることができるようになりました。

また、紫外線カット率も98パーセントから99パーセントへとアップ。

98パーセントでも完璧に近いカット率ですが、99パーセントとなれば安心してお出掛けできますね。

日よけシェードの窓の違い

日よけを被せてしまうと赤ちゃんの顔を見れないのが難点。

それを解決するために、日よけシェードには赤ちゃんを確認できる窓がついています。

旧型のラクーナクッションACにも、もちろん窓はありました。

しかし新型のラクーナクッションADは前後の2箇所に窓を搭載。

対面走行、背面走行のどちらでも顔が確認しやすくなりました。

深くシェードを被せても赤ちゃんの様子をみることができ、赤ちゃんからもお母さんが見えるのでどちらにとっても嬉しいですね。

▼少しでもお安くゲットしたい方におすすめ!ラクーナクッションACはこちら

▼より赤ちゃんへの振動が少なく、日よけできる!荷物バスケットも容量アップ!ラクーナクッションADはこちら

荷物バスケットの大きさの違い

ベビーカーの下には、荷物を入れるバスケットがついています。

赤ちゃんとのお出掛けは何かと荷物が増えがちですが、バスケットがあると安心ですね。

旧型のラクーナクッションACではバスケット容量は21リットルでした。

荷物を後ろから入れるタイプで、スタンダードなものです。

新型のラクーナクッションADでは、荷物容量が26.9リットルにアップ!

また、荷物の出し入れも前後どちらからでもできるようになりました。

場面によっては前からサッと荷物をいれたいときもありますよね。

容量が増えたことも合わせて、より使いやすくより便利に進化しました。

ラクーナクッションACとADどっちがおすすめ?

どっち

ラクーナクッションACがおすすめの方

  •  衝撃吸収できる座面があると嬉しい
  •  紫外線カット率の高い日よけシェードが欲しい
  •  日よけシェードは、窓があれば良い
  •  荷物がたくさん入ると助かる
  •  少しでも安い方が良い

CHECK>>ラクーナクッションACの口コミ評判はこちら

▼少しでもお安くゲットしたい方におすすめ!ラクーナクッションACはこちら

ラクーナクッションADがおすすめの方

  •  衝撃をよりたくさん吸収できるベビーカーを探している
  •  紫外線カット率は高ければ高い方が良い
  •  両対面走行だから、窓も2つほしい
  •  荷物バスケットはできるだけ大きい方が良い
  •  買うなら新型を買いたい

CHECK>>ラクーナクッションADの口コミ評判はこちら

▼より赤ちゃんへの振動が少なく、日よけできる!荷物バスケットも容量アップ!ラクーナクッションADはこちら

これまでの違いを表にまとめてみました↓

ラクーナクッションACラクーナクッションAD
 
クッションしなやかクッション衝撃吸収ωクッション
日よけシェード5枚帆7枚帆
紫外線カット率98パーセント99パーセント
日よけシェードの窓1つ2つ
荷物バスケット容量21リットル26.9リットル
荷物バスケット出し入れ後ろから前後から

なお、値段に関してはラクーナクッションACの方が1000円ほど安いです。

ただ値段は変動する可能性もありますので、現時点でどちらが安いかはチェックしてみてくださいね♪

\最安値をチェックしてみる/

▼少しでもお安くゲットしたい方におすすめ!ラクーナクッションACはこちら

▼より赤ちゃんへの振動が少なく、日よけできる!荷物バスケットも容量アップ!ラクーナクッションADはこちら

ラクーナクッションACとADの共通する特徴

ラクーナクッションACとADに共通する、赤ちゃんに嬉しい特徴は主に4つ。

●がっちりフレーム&安心サスペンション

がっちりフレーム&安心サスペンションは、ベビーカーの足下にある衝撃吸収のための機能です。

ベビーカーの足下をがっちり固定することで車体がぐらつくのを防ぐ「がっちりフレーム」。

タイヤを支える軸にスプリングを入れることで衝撃を抑える「安心サスペンション」。

衝撃を吸収する座面と合わせて、赤ちゃんをしっかりガードします。

●頭マモール&腰マモール

赤ちゃんをガードするシステムはまだあります。

頭マモール&腰マモールは、座面についた凸凹のこと。頭の形、腰の形に合わせて凹凸がついているので自然な姿勢を保ちやすく、赤ちゃんに余計な負担がかかりません。

●Wサーモメディカルシステム

これは、特許取得の通気システム。熱がこもりがちなベビーカーですが、背もたれにこのWサーモメディカルシステムを搭載することで通気性は抜群!

赤ちゃんの背中がムレにくくなります。

●マグネット使用のイージーベルト

ベルトにはマグネットを使用。近づけるだけで「カチ」っとくっつくので、ベルトを閉める手間がかかりません。

赤ちゃんが元気に暴れているときなどはベルトをするだけでもひと苦労ですよね。

そんなお母さんの悩みもスッキリ解決です。

▼少しでもお安くゲットしたい方におすすめ!ラクーナクッションACはこちら

▼より赤ちゃんへの振動が少なく、日よけできる!荷物バスケットも容量アップ!ラクーナクッションADはこちら

【知らないと損】Amazonでラクーナクッションを安く買うには?

Amazonではチャージ機能を使うことで、ラクーナクッションをよりお得に購入することができますよ♪

ご自身のAmazonアカウントにコンビニで現金チャージをすると、Amazonポイントをもらうことができるんです。

一回のチャージ金額ごとに下記の割合でAmazonポイントをもらうことができます♪

  • プライム会員は最大2.5%
  • 通常会員でも2.0%

Amazonでよくお買い物する方は使わないと損ですよ♪

CHECK>>Amazonチャージを見てみる

ラクーナクッションACとADの違いを比較!おすすめはどっち?まとめ

ラクーナクッションACとADは、どちらも赤ちゃんへの衝撃を抑えることのできる安心ベビーカーです。

大きな違いはありませんが、座面クッションや日よけシェード、荷物バスケットなど全面的にバージョンアップしている!といった印象です。

旧型のラクーナクッションACでもすでに充分な機能を備えていましたが、ADではさらに改良が重ねられています。

予算や使用頻度、生活スタイルに合わせて選んでみてくださいね。

また、ラクーナクッションACの口コミ評判はこちらに↓

ラクーナクッションACの口コミは?いつからいつまで?使い方も調査 ラクーナクッションACの口コミは?いつからいつまで?使い方も調査

ラクーナクッションADの口コミ評判はこちらにまとめていますので、合わせてご覧ください↓

ラクーナクッションADの口コミは?いつからいつまで?使い方も調査 ラクーナクッションADの口コミは?いつからいつまで?使い方も調査

▼少しでもお安くゲットしたい方におすすめ!ラクーナクッションACはこちら

▼より赤ちゃんへの振動が少なく、日よけできる!荷物バスケットも容量アップ!ラクーナクッションADはこちら

軽くてコンパクトなのに安定していると好評のコンビスゴカルSwitchもおすすめです↓

スゴカルSwitchの口コミ評判は?いつからいつまで?折りたたみ方も調査 スゴカルSwitchの口コミ評判は?いつからいつまで?折りたたみ方も調査