必要なものをまとめてチェック!【入園・入学準備】今すぐ楽天市場を見てみる>>>

グスケットANAYOの口コミは?デメリットや使い方も調査

グスケットANAYOの口コミは?デメリットや使い方も調査

グスケットANAYOの口コミ評判をご紹介します。

また、デメリットや使い方、いつから(何歳から)使えるかについてもまとめています。

グスケットANAYOの良い口コミには、コンパクト・赤ちゃんの視界が広がる・ママもパパも使えるデザインがいいといった口コミがありました。

反対に悪い口コミには、肩への負担がかかる・寝ている赤ちゃんの抱っこには向かないといった口コミがありました。

グスケットANAYOのデメリットを調べてみた所、肩への負担がかかる事、片手がふさがってしまう事、カラーによってはなかなか購入できないものがあったり手に入るまで時間がかかってしまう事があげられます。

しかし使い方はとても簡単で、慣れるとスムーズに装着できるようですよ♪

グスケットANAYOの使える年齢は、約6か月から約4歳ごろまで、体重でいうと20キロまでの赤ちゃんが使用することが出来ます

その他の特徴には、コンパクトでかさばらない事・対面抱きとサイド抱きが出来る事・見た目がオシャレな事・洗濯出来る事があげられます。

本文では、その他特徴など詳しくまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

▼グスケットANAYOの最安値をチェックしてみる

GOOSEKET グスケット ANAYO
created by Rinker

グスケットANAYOの口コミや評判は?

グスケットANAYOの良い口コミや評判

コンパクト!

こちらのショップでは初めてですが、この商品は2本目の購入です。

自転車での移動が多いので、まだヨチヨチの1歳を抱っこしたり乗せたりの繰り返しで、ガッチリした抱っこひもよりコンパクトで装着がスムーズなものが重宝します。

耐久性・安全性は心配でしたが、とてもしっかりした作りです。特性上必ず手で支える必要がありますが、紐なしで抱っこするよりははるかに安定感があり、身体も楽です。

肩と背中で支えるので長時間連続の使用には向きませんが。

娘も気に入っていて、抱っこしてほしいときは指差しして要求します。

1歳過ぎから半年間使用、体重もかなり増えましたが手放せません。

先日1本目を紛失しかけたので、予備も兼ねて色違いを購入しました。

引用:楽天市場

2歳半、今さら抱っこ紐は…とも思いましたが、外出先でベビーカーに乗らない、でも歩きたくないから抱っこ!となる事が多く、こちらもヘトヘトになることが続きどうしたものかと思ってました。

インスタで見かけたおしゃれなグスケット、口コミも良かったので買ってみました。

とてもコンパクトで、サッと抱っこできるのがいいですね。子供も気に入った様子で、「これで抱っこしてー」と持ってきます(笑)

少し、つける位置が難しいのと、子供がもうかなり重いので太ももの食い込みが気になり、どのくらいの時間つけていられるのか今のところ未知数なので、星4つにしました。

引用:楽天市場

個人的にはヒップシートよりグスケットのほうが使いやすいし、子どもを支えるのも変に力が入らなくてラクに感じます。

基本ベビーカーでの移動なので抱っこ紐を持って行くか悩みますがコレならコンパクトなので場所も取らないです。

再入荷を待って購入しましたがその後すぐ売り切れたので、通知が来てすぐ買えて良かったと思います。

引用:楽天市場

赤ちゃんの視界が広がる!

グレーを購入しました。

最初は簡易的??…とちょっと不安になりましたが、お尻部分の滑り止めと肩の部分で重さが分散される様になっていてとても抱きやすいです。

エ●ゴでさえ持ち運ぶのが面倒で、ついそのまま抱っこで出かけて腕が筋肉痛になること多数…でしたが、こちらを購入してから抱っこがだいぶ楽になりました。

コンパクトに持ち運べるところもとても気に入っています。娘も視野が広がってとても喜んでいます。お出かけが楽しみです。

引用:楽天市場

6ヶ月の子供が少しでも離れると泣くようになり常に抱っこしてたのですが体重が月齢の平均値より重なので腕が痺れるようになってきたため購入してみました。1週間使用してみましたがだいぶ腕が楽になりより抱っこしてあげれるようになりました。

抱っこ紐よりも上半身が締め付けられないのでいろんな物が気になるようになった赤ちゃんにとってもキョロキョロと周囲を見渡しやすくなったように思えます。

最初は長さの調整や赤ちゃんのお尻のポジション取りがうまくできず脚が布地に締め付けられてるようにみえ下ろしてみると足が赤くなってしまいましたが慣れていくとお互いしっくりと安定してきたので長さに関しては人それぞれなので調整しながら使用していくしかないと思います。

引用:楽天市場

生後6ヶ月10kgオーバーの息子がいます(^^;

KONYを使ってましたが身体を入れるだけでお互い疲れてしまい、ずっとエルゴの抱っこ紐を使っていました。

使いやすいのですがお散歩へ行く時に顔が埋もれてしまうのであまり景色が見れていないかなぁと。

.

グスケットを購入し、装着がとても簡単!

もちろん外すときも!

お散歩も視界が広がって景色がよく見えるのか息子も笑顔が増えました♪

男女兼用で使え、使わない時にも邪魔になりません。長く使えそうで買って良かったです。

.

ただ付属の巾着が小さいです。

小さく折って入れるのが手こずります。

もうひと回り大きければなぁ…と

-☆にさせて頂きました!

引用:楽天市場

ママもパパも使えるデザインがいい!

9ヶ月10キロオーバの娘がいます。

家で抱っこしたりスーパーでパパに抱っこしてもらうときやちょっとしたものを買いにお店の中に入りたい時にいちいち抱っこ紐の準備をする手間がなくヒョイっと娘を簡単に連れて行けるのでとっても便利です。

旦那も使うので色はグレーです。素敵な色でした。もっと早く買えばよかったーそしたら腕いたくならなくてすんだよー。

引用:楽天市場

インスタで知りレビューもみて魅力的な商品だな~と購入を決めました。2歳6ヶ月、10キロの甘えた男子と5歳、15キロの女子がいますが商品が届いて試しにつけるとすぐに気に入りずっと抱っこしていました。お姉ちゃんしてくれる長女も5歳でまだまだ甘えたいのにどうしても下が抱っこ優先になってしまう我が家には15キロの長女も親の負担少なく長時間抱っこできます。3人で買い物、お出かけにでかけることが多いですが手も塞がらない、荷物にならない、すぐに抱っこできるグズケットは必需品になりそうです。

調整が楽なので旦那さんと一緒に使えるのも有難いです。

引用:楽天市場

注文した次の日に届き驚きました。歩いたがりな娘で抱っこ紐も拒否気味でしたがこちらは片手抱っこの要領で抱っこできるため娘も抵抗しませんでした。もちろん長時間の使用には向きませんが歩いたり抱っこしたりを繰り返す時期にはとても役に立ちそうです。

旦那もこちらを使用したところめっちゃ楽とのことです。

ヒップシートと悩みましたが荷物をなるべく減らしたいのでこちらで大正解でした。

引用:楽天市場

グスケットANAYOの悪い口コミや評判

肩への負担がかかる

これからの季節、通常の抱っこ紐だと暑いと思い、気になっていたので購入しました。

肩は痛くなるので長く使うのは微妙かなと思いますが、少しの時間の抱っこなら十分便利だと思います。

引用:楽天市場

普段はエルゴを愛用してますが、出掛ける時に荷物ががさばるのでコンパクトなこちらを購入しました。

9ヶ月の子でも長時間の使用だと肩が痛くなりますが、短時間であれば軽く邪魔にもならずいい感じです。それと今の時期はエルゴだと安定感はありますが密着している部分が汗だく、自分も子供も大汗かいてしまいますがグスケットはそこまで密着しないので快適です!短時間&セカンドとして使うならおすすめです。

色はミントにしました。画像通りの色合いでした。

引用:楽天市場

身長90cm、体重13.5kgの2歳児の男の子!

抱っこが大好きで、腰が痛くて大変だったので、こちらを購入!

直ぐに届いて助かりました!

姉の幼稚園の行事を見に行った際、ずっと抱っこしていたので、大活躍でした!

ノースリーブだと、肩の皮膚が痛くなってしまうので、星4つ!

袖ありの半袖なら、問題ないと思います! 

引用:楽天市場

寝ている赤ちゃんの抱っこには向かない

子供1歳9ヶ月 12.3キロ男子。

私 身長158センチMからLサイズ体型、余裕で着脱可能。

ベージュにしました。デザインが可愛いです。二度見されました笑。夏も掛けてても暑くなかったです。

子供が靴を履いてる時はかなり伸ばした状態で通してあげなきゃならないですが、とにかく軽いのでかけっぱなしで行動できて良いです。

ただ、寝てしまった時は安定感はないので、エルゴ使ってます。。。起きてる時はコレでバッチリです。

着脱ベルトですが、実際は着脱する余裕はないので、調節のところで伸び縮みさせて息子を入れたり出したりしてます笑。

もっと小さい月齢(首が座って安定した6ヶ月くらい)のときから使っておけばよかったと思いました。

引用:楽天市場

ちょっとしたお出かけには本人もバランスを取ってる感じで良いですが、寝てしまうと大変です。結局長時間のお出かけの時にはエルゴ持参です。

引用:楽天市場

グスケットANAYOの良い口コミには、コンパクト・赤ちゃんの視界が広がる・ママもパパも使えるデザインがいいといった口コミがありました。

反対に悪い口コミには、肩への負がかかる・寝ている赤ちゃんの抱っこには向かないといった口コミがありました。

持ち運ぶのにとても小さくコンパクトなので、荷物になることなく邪魔にもなりません!

着用は赤ちゃんが締め付けられる箇所が少なく、通常の抱っこ紐だと視界が限られてしまいますが、グスケットANAYOなら視野が妨げられることがありません!

デザイン性も高くオシャレ、パパでも使えるカラーもあり色のバリエーションも豊富なので2本購入される方もいるようですよ。

しかし肩への負担がかかってしまうので、長時間の使用には向かないようです。

あくまでもサブの抱っこ紐として、数時間使用する際に使うのがベストなようですね☆

更には、赤ちゃんが寝てしまうと一気に安定感がなくなってしまいますので、寝かしつけに使用する場合は両手が使える状態にしておかないと危険かも知れません。

あくまでも散歩やお買い物、動物園や水族館などのテーマパークで少し抱っこする時に重宝する抱っこ紐であると言えそうです。

▼グスケットANAYOの最安値をチェックしてみる

GOOSEKET グスケット ANAYO
created by Rinker

グスケットANAYOのデメリット

グスケットANAYOのデメリットを調べてみた所、以下の3つの点があげられていました!

  • 肩への負担がかかる
  • 片手がふさがってしまう
  • カラーによってはなかなか購入できないものがあったり手に入るまで時間がかかる

では具体的にどういった事なのか説明していきたいと思います。

まず肩への負担がかかってしまう点については、一般的な抱っこ紐は体全体で赤ちゃんの体重を支えるのに対し、グスケットANAYOは肩で支えるため肩に1番負担がかかってしまいます。

そのため長時間の使用を考えると少し難しいのかも知れません。

近場を数分散歩したりグズッてしまったため少しの間あやす目的で抱っこしたい時などはグスケットANAYOを、寝てしまい長時間の抱っこが必要な時や遠くへお出かけする際には抱っこ紐を使うなど、用途に合わせてうまく使い分けをするとよいのではないでしょうか!

次に手がふさがってしまう点については、グスケットANAYOは赤ちゃんのお尻にセットするものなので、背中が思いっきり出てしまうんですね。

そのため使用する際は必ず赤ちゃんの背中を片方の手で支えてあげないと後ろに倒れてしまい、大変危険です!

グスケットANAYOを使う際は、両手が使えず片手のみの自由しかきかないので雨の日に傘を持ってお買い物に行く場合などには向きません。

こちらに関しても使用する場面や、用途を考えて使うことで改善できると思います。

最後にカラーによってはなかなか購入できないものがあったり手に入るまで時間がかかる点については、人気の商品であるがゆえのデメリットであると言えそうです。

グスケットANAYOは韓国のブランドのため、100%韓国産の商品となります。

公式サイトから購入するとなると、韓国からの発送となるため送料・手数料がかかるうえ手に入るまでに数日の時間がかかってしまいます。

またグスケットANAYOは、楽天でも販売していますがカラーによっては入荷待ちの状態となります。

欲しい時になかなか手に入らないかも知れない抱っこ紐なんですね!

▼グスケットANAYOの最安値をチェックしてみる

GOOSEKET グスケット ANAYO
created by Rinker

グスケットANAYOの使い方

グスケットANAYOの使い方はとても簡単です♪

まずグスケットANAYOのロゴが前に来るようにどちらか片方の肩にかけて、そのままバックルを90度に持ち上げてヒップパッドを引っ張りベルトを緩めて下さい。

もし長さが合わない時は背中側で調整するようにして体に合わせるようにして下さいね。

ヒップパッドを赤ちゃんの太ももに合わせながら座らせて、調節ベルトを引っ張り出来るだけ短く調節します。

最後に赤ちゃんのお尻は骨盤より上に来るようにして、脚はM字になるようにしっかりと確認してくださいね!

はじめは慣れず苦労するかも知れませんが、使っていくうちに簡単に使えるようになるようですよ。

またママが使用した後に、パパが使う際も調節が簡単なので家族みんなで使用することが出来るんです♪

▼グスケットANAYOの最安値をチェックしてみる

GOOSEKET グスケット ANAYO
created by Rinker

グスケットANAYOHAはいつから(何歳から)使える?

グスケットANAYOが使える年齢は、約6か月から約4歳ごろまで、体重でいうと20キロまでの赤ちゃんが使用することが出来ます。

約6か月から使用できますが、使い始めは腰がしっかりとすわっていることを確認してください。

グスケットANAYOは赤ちゃんの背中を支えるものがないので、ある程度赤ちゃんの体がしっかりとしている状態で使用したほうが安心であると言えそうですよ。

また約4歳ごろ、体重20キロまでは使うことが出来ます。

安全認証を取得している1人用の抱っこ紐ですが、推奨範囲外での使用はしないようにして下さいね!

▼グスケットANAYOの最安値をチェックしてみる

GOOSEKET グスケット ANAYO
created by Rinker

グスケットANAYOのその他特徴

グスケットANAYOのその他の特徴には、

  • コンパクトでかさばらない事
  • 対面抱きとサイド抱きが出来る事
  • 見た目がオシャレな事
  • 洗濯出来る事

があげられます。

グスケットANAYOは、平置きした状態の長さが約57~87CM、本体の重量が約230グラムと軽量・コンパクト設計なんです!!

付属の収納ポーチが付いていて、使わない時はもっとコンパクトに☆グラスほどの大きさまで小さくすることが出来ます!

また抱っこの仕方は2パターンあり、対面抱きとサイド抱きから用途に合わせて選ぶことが出来ます!

ママにピッタリとくっつくような抱っこが出来る対面抱きはグズッた時や眠い時に、赤ちゃんの視界が広がるような抱っこが出来るサイド抱きは景色を楽しむ時やテーマパークでの使用が適しています。

更には大きな抱っこ紐は、ママの上半身が隠れてしまうためせっかくオシャレをしてもあまり見えませんよね!

しかしグスケットANAYOならスマートな作りなので、ファッションの邪魔にならずオシャレアイテムの1つとしてマッチしてくれますよ◎

本体は汚れた時に洗うことも出来ますので、いつでも清潔に使うことも!!

生地はコットン100%なので30度以下の中性洗剤で洗って下さいね♪

洗濯機を使用して洗う場合は、ネットに入れてバックルは留めましょう!

初回は色落ちの可能性もあるので、単独で洗濯するか汚れた箇所のみ手洗いすることをオススメします♪

▼グスケットANAYOの最安値をチェックしてみる

GOOSEKET グスケット ANAYO
created by Rinker

【知らないと損】AmazonでグスケットANAYOを安く買うには?

Amazonではチャージ機能を使うことで、グスケットANAYOをよりお得に購入することができますよ♪

ご自身のAmazonアカウントにコンビニで現金チャージをすると、Amazonポイントをもらうことができるんです。

一回のチャージ金額ごとに下記の割合でAmazonポイントをもらうことができます♪

  • プライム会員は最大2.5%
  • 通常会員でも2.0%

Amazonでよくお買い物する方は使わないと損ですよ♪

CHECK>>Amazonチャージを見てみる

グスケットANAYOの口コミは?デメリットや使い方まとめ

グスケットANAYOの良い口コミには、コンパクト・赤ちゃんの視界が広がる・ママもパパも使えるデザインがいいといった口コミがありました。

反対に悪い口コミには、肩への負担がかかる・寝ている赤ちゃんの抱っこには向かないといった口コミがありました。

なんといってもオシャレなデザインと持ち運びがラクな事、赤ちゃんの視界が広がり抱っこが楽しくなることは、親子の時間を素敵なものにしてくれるようですね。

しかしデメリットもあり、肩への負担がかかる事や片手がふさがってしまう事、カラーによってはなかなか購入できないものがあったり手に入るまで時間がかかってしまう事があります。

人気の商品でもあるためすぐに欲しいカラーが購入できるとは言えませんし、普通の抱っこ紐と違い赤ちゃんの背中が開いているので、必ず手を添えておく必要があります。

しかし使い方はとても簡単で、慣れると誰でもスムーズに装着できるようですよ♪

グスケットANAYOの使える年齢は、約6か月から約4歳ごろまで、体重でいうと20キロまでの赤ちゃんが使用することが出来ます。

その他の特徴には、コンパクトでかさばらない事・対面抱きとサイド抱きが出来る事・見た目がオシャレな事・洗濯出来る事があげられます。

長時間の抱っこは嫌がるけど、歩いては抱っこを繰り返す月齢の赤ちゃんにはピッタリのグスケットANAYO♪

普通に抱っこするよりもはるかに腕や肩の負担は軽くなりますので、購入して間違いない子育てアイテムであると言えそうです!!

▼グスケットANAYOの最安値をチェックしてみる

GOOSEKET グスケット ANAYO
created by Rinker

通常の抱っこ紐としてもヒップシートとしても使える!ナップナップヒップシートトランも人気です↓

ナップナップヒップシートトランの口コミは?いつから?洗濯方法も調査 ナップナップヒップシートトランの口コミは?いつから?洗濯方法も調査