必要なものをまとめてチェック!【入園・入学準備】今すぐ楽天市場を見てみる>>>

くるくるチャイム口コミ評判は?いつから何歳まで使える?写真付きレビュー

息子が9ヶ月の頃に、手を使った遊びを取り入れたいなと思い、くるくるチャイムを購入することにしました。

はじめはなかなか穴にボールを入れることができなかったのですが、10ヶ月頃にはコツを掴んでどんどん遊んでくれるようになりましたよ。

赤ちゃんの頃から安全に遊べるし、手先も器用になるので、買って良かったです!

手の動きは脳の発達を促すと言われているので、知育効果のあるおもちゃを探しいる方にもおすすめです。

詳しく使ってみた様子を写真付きでレビューしてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

くるくるチャイム口コミ評判は?実際に使った感想

今回購入したくるくるチャイムはこちらです⇩


くるくるチャイムの最安値はこちらからチェックできます⇩

CHECK>>くるくるチャイム最安値を見てみる

結論としては、くるくるチャイムを購入してよかったと感じています。その理由は、下記にまとめています。

手を使った遊びを取り入れられる

ボールを握って離すという乳幼児には難しいとされる動きを、自然と遊びの中に取り入れることができます。

「手は飛び出た脳」と言われるぐらい、手と脳には強いつながりがあるとされています。

手をよく使うことで脳が発達していくので、小さい頃から手を使った遊びを取り入れられる、このおもちゃは買って良かったと感じています。

日常生活に生かすことができる

くるくるチャイムで遊ぶことで、ものを握って離すという動きが上手にできるようになりました。

その動きを日常生活に生かすことができています。

例えば、「ゴミをポイしてきてね」と声をかけると、ゴミ箱までゴミを持っていって、離すことができます。

同様に、脱いだ服を洗濯カゴに入れることもできます。

これは1歳2ヶ月頃にはできていたので、小さい頃から自立を促せる動きとして、とても良いと思いました。

成長を感じることができる

はじめはボールにしか興味を持っていなかったんですが、ある日突然ボールを入れて遊ぶことができるようになりました。

子どもの成長を感じることができて、とても感動したのを覚えています。

この感動は、くるくるチャイムだからこそ味わえたものだと感じています。

異物が入っても簡単に分解できる

穴にボールを入れられるようになると、次はボール以外のものも入れるようになります。

うちの子も、よくボール以外のものを入れるのですが、そんな時でも簡単に分解して取り出すことができます。

異物を入れないように、見張ったりする必要もないので、便利だなと感じました。

子どもでも分解できてしまう

これは、簡単に分解できるが故のデメリットです。

子どもが倒したり、転がしたりして遊んでいると、勝手に分解してしまうことがあります。

そのため、ボール転がしとは違う遊びになっちゃうことがよくありますよ(^^;;

遊び方に正解はないし、子どもが楽しそうなので、見守ってます。笑

くるくるチャイムはいつからいつまで(何歳から何歳まで)使える?

メーカーによると、対象年齢は10ヶ月以上となっています。

いつまでという記載はないので、子どもが興味を持っている間は、ずっと遊び続けられると思います。

ちなみに、我が子がくるくるチャイム本来の遊びを始めたのは、10ヶ月頃からでした。

9ヶ月の頃に買って、10ヶ月頃にボールを穴に入れて遊ぶようになりましたよ。

くるくるチャイムを購入した理由

くるくるチャイムを購入した理由は、早いうちから手を使った遊びを取り入れたかったからです。

乳幼児のうちからたくさん手を使った遊びをすることで、脳が発達すると言われています。

それに、思った通りに手を動かせるということは、小さい頃から子どもの自信を育むのにも大切だと思っています。

乳幼児から遊べるおもちゃで、手を使った遊びができるおもちゃはないかなと探していたところ、くるくるチャイムに出会いました。

それに調べてみると口コミもかなり良いんですよね。

みんなの感想はこちらからご覧いただけます⇩

CHECK>>くるくるチャイムみんなの感想を見てみる

評判も良いので、安心して購入できました。

くるくるチャイム写真付きレビュー

では、ここからは実際の様子を写真付きでレビューしたいと思います。

まず、くるくるチャイムの外観はこのような感じです⇩

鳥がモチーフとなっていて、くりくりのお目々と、黄色いクチバシがついています。

ボールを上から入れると、グルグルと下まで転がっていき、ベルがチーンとなって下の穴から出てきます。

ボールの直径は4.5cmで、手のひらに乗せるとこんな感じです⇩

誤飲の心配のない大きさです。

異物が入った時には簡単に分解することができます。

全て分解すると、こんな感じです⇩

小さいパーツは一つも使われていないので、赤ちゃんでも安心して遊ばせることができますよ!

底には、安全対策や胴体の外し方も記載されているので、わかりやすいです。

また、ボールは中に収納することもできます。

底の下記のようなスイッチで、簡単に切り替えることができます⇩

くるくるチャイムはじめは遊ばないしできない

息子が9ヶ月の頃に買ってあげたのですが、はじめはボールにしか興味を持ってくれなかったですね。

後は、親が入れたボールを見るぐらいでした。

でも、追視はできていたので、その点は早めに買って意味はあったかなと思いました。

生後10ヶ月でボールを入れられるようになった

くるくるチャイムを購入して約1ヶ月ぐらいは、ずっとボールを入れているところを見せ続けていました。

すると、10ヶ月中頃に突然ボールを入れられるようになりました!

子どもって昨日できなかったことが、次の日にはできるようになっていることが多くて、面白いですよね。

なかなかボールを入れて遊んでくれないので買った意味なかったかなと思ったりしていたんですが、そんなことはなかったです。

一回コツを掴んだら、どんどん続けてボールを入れれるようになりました。

親がやって見せるということは大切なようです。

くるくるチャイムnewリニューアルの違いは?

newくるくるチャイムのポイントとしてショップにはこのような記載があります⇩

【NEWくるくるチャイムの3つのポイント】

 ●音が軽やかな澄んだ音になりました。

 ●万が一ボールの投入口や出口に手を入れてしまっても、簡単に手が抜ける安全装置がつきました。

 ●ボールのおかたづけに便利な布製の袋がつきました。

引用:orange baby 楽天市場

より一層安全に配慮されたところは、嬉しいポイントですね!

さいごに

くるくるチャイムは、赤ちゃんの頃から安全に手を使った遊びができるので、本当に買って良かったと感じています。

知育効果のあるおもちゃが欲しいなと考えている方は、かなりおすすめですよ。

ぜひ試してみてくださいね♪


くるくるチャイムの最安値はこちらからチェックできます⇩

CHECK>>くるくるチャイム最安値を見てみる